名古屋中央教会へ遊びに行ってきた話。

8/20、名古屋中央教会へ初めて行ってきました!

目的はたまゆりちゃんのスペイン巡礼のお話を聞くこと!

www.tamayuricamino.com

実は今アキレス腱を断裂しており、ここ3ヶ月ほどまともに歩くことができない為どこにも出掛けられない日々を過ごしておりました。

正直行けるかどうか不安だったんですが、なんと前日に医者から自転車に乗ってもオッケーとの指示が…!!

というとこで、びっこ引きながら教会へ向かいました!(気持ちはスキップです)

たまゆりちゃんのブログは前々から読んでいて、同じ県内に住んでいることからいつか会いたいとずっと思っていたんです( ^ω^ )

 

それと、一回行ってみたかったんですよ、この教会。

私はクリスチャンではないのですが、大学がミッション系だったこともあり結構興味があるんです。(当時一番好成績だったのがキリスト教学でした笑)

また、スペイン巡礼に行った際にいろいろなカトリック教会をみた結果、完全にあの空気感にハマってしまいまして、新栄町近くの布池教会にはちょいちょいフラッと寄っております。

カトリック布池教会 Nunoike Catholic Church, Cathedral of St. Peter and St. Paul

すごく綺麗ですよ。たまにパイプオルガンの練習をされているので音楽をききながらボーっと考え事をしたりします。

 

ただ教会内に入ることはあっても、ミサには参加したことは一度もありませんでした。

ずっと行ってみたいなーと思っていたところに、たまゆりちゃんがここでお話をされるとのニュースが舞い込んできたのです!

これは!行くしかない!!!

 

行く前にしっかりHPをチェック!笑

初めての人用に礼拝のインストラクション載っていました!これはありがたい!

nagoya-chuou-kyoukai.com

説明にしたがって10分前に到着。

受付の方に初めて来たことを伝え、名前等を記入し、聖書と賛美歌を受け取ります。

すると係りの方が空いている席まで案内してくださり、隣に座っている方にサポートしていただける様にお声がけしてくださいました。ありがたい!

隣の方も優しくサポートしてくださったので、周りの人が何してるのか分からない!ということは全くありませんでした。

説教もなんだか新鮮で楽しい♪

ミサが終わり、サポートしてくださった方にお礼を伝え、一階へ。

ついにたまゆりちゃんのスペイン巡礼スピーチです( ^ω^ )

ブログでお顔は長いこと拝見していたので初めまして感が全くありませんでした笑

思ったのは、すごく私と似たところがあるなーというところ。

経験したこと、そこで得たこと、ウンウンと頷いてしまうことばかり。

自分の目標を持っていろいろなことにチャレンジされているたまゆりちゃんはとてもキラキラして見えました。私も頑張ろう!

会の最後に一言コメントを求められたのですが、何を喋ればいいのやらと迷った結果、完全に喋り過ぎました。

反省してますごめんなさい(´Д` )

 

そして全て終わった後、みなさんとお茶させていただきました。

いろんな方のお話を聞くのって本当たのしい!

時間があっという間に過ぎてしまいました。

普段インドアな性格なので、誰かと話をすることってほとんどないんですが(!)人と話すことって本当刺激を受けますね。

引きこもっていないでもっと社交的に生きていこうと思いました。

 

そういえば巡礼中、私はアルベルゲ内でも一緒に歩いている人としかコミュニケーションをとっていなかったのですが、たまたま通りかかった部屋の前であるグループが食事の場で私の話をしているのを耳にしました。

「ねぇあのアジア人の子って英語喋れないの?」

「しゃべれるよ。ただアレだよ、シャイなんだよきっと」

たったこれだけだったんですが、それはそれはすごくショックでした。

スペイン巡礼、後悔していることが2つあるのですが、そのうち1つがこれ。

「積極的に話しかけなかったこと」

ただでさえ見た目が東洋人。

他の国の方から見たら、私が何語を話すかなんて黙ってたら誰も分からないんです。

「韓国人かな?英語喋れるかわかんないから話しかけるのやめよう」と、あっちはそう思ってしまうのも無理ありません。

いろいろの国や文化が集まっている場所で、黙っているのは本当にもったいなかったです。

数少ない私に話しかけてくれた方たちの話はとても新鮮で、「そんな考え方もあったのねえええ!」と、彼らの一言一言が私の中の新たな発見でした。

昔から「言わないと分からないよ」って何度言われてきたことでしょう。

もっといろんな人の話を聞きたい。もっといろんな世界をみたい。

巡礼で学んだこと。もし自分が何かしたいという想いがあるのであれば、ためらわずに周りに発信すること。

ちゃんと実行に移さなきゃですね。うん。

 

脱線しましたが、楽しいなぁと思っている間にあっという間に過ぎて行った1日でした。

帰りに本屋さんに寄ったのですが、ちょうどワゴンセールをやっておりまして。

ぱっと目に飛び込んできたのがパウロ・コエーリョの「星の巡礼」。

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170821230610j:plain

たまゆりちゃんが巡礼をするきっかけになった本でもありますね。

図書館で借りて何度も読みましたが、ついに買いました。

今まで日本語ででしか読んだことがなかったのですが、こちらは英語版。

翻訳された本って意訳も入るので、訳す言語によって表現も変わってくるんですよね。

英語で読むThe Pilgrimageではどんな発見があるのか、今から楽しみです。

 

 

 

私には何ができるのか、の話。

Netflixで「1日1ドルで生活」を観ました。


Guatemala and Beyond

アメリカ人の大学生4人がグアテマラで1日1ドルで生活する様子を収録したドキュメンタリーです。

 

はじめタイトルを見たときは自然の豊かな地の山奥に行って自給自足のサバイバルライフをしてみました系かと思っていました。

実際の内容はグアテマラの貧困問題。

舞台となっているペニャブランカの村人のほとんどが、日雇いや農業で不安定な生活を強いられています。

「ペニャブランカの人々は、より良い生活の為ではなく生存するために戦っているという事を忘れないで欲しい」という最後のメッセージが胸にささりました。

私には何が出来るだろう。。。

実は、貧しい国のことは前々から興味があり、何かできないか何かできないかと考えることはよくありましたが、思い出してはがみつからないまま忘れてしまうというサイクルを繰り返しておりました。

募金だと寄付したお金が何にどの様に使われているかよくわからないし、実際今までやったことと言えばいらなくなった服の寄付くらい。

(自分が送った服がどの船に乗ってどの国に届けられたか、後日ハガキを送ってくれる団体でした。紹介したかったんですがなぜかHPが見つけられません…涙)

 

誰にも言った事はないですが、「お金になるビジネスをはじめて収入の一部をチャリティーに使う」というのがひとつの夢だったりします。

もしくは直接そういう問題に直接かかわる団体に参加したい、と考えています。

少しずつですが、「やりたいこと」が少しずつ見えてきそうな、将来に向けてまた1歩前進させてくれる映画でした。

 

 

 

 

スペイン語YOUTUBE学習法の話。

学習法と書きましたが、おすすめのスペイン語Youtuberをつらつら載せていきます。笑

 

Luisito Comunica


¿Con cuál de estos BILLETES DE 100 alcanza para más? | Amsterdam - Madrid

LuisitoはメキシコのYoutuberです。

彼は他のYoutuberに比べて断然はっきりしゃべってくれます。

話す速度も比較的ゆっくりなので、聞き取りもしやすいのでおすすめ。

国外にいることが多く、物価の違いの話だったり食べ物の話だったり。

編集もおもしろいので観ててあきません。

 

YUYA


¡HAZ TU PROPIO FRAPPÉ UNICORNIO! FÁCIL ♥ - Yuya

私が一番はじめにチャンネル登録したスペイン語YouteberがYUYAです。

ファッションやメイク、DIYが中心です。

彼女はアイディアがすごい!よく思いつくなぁと毎回感心します。

声が独特でぶわーっと喋るので、正直あまり理解はできませんが(笑)映像が可愛いので全然おっけー!

 

Alex Puertlas


QUIÉN CONOCE MÁS A PAPÁ | Alex Puértolas

Zaragoza出身のMadrid在住Youtuber。

内容としてはTAGだったりCHALLENGEだったり、王道のテーマがメイン。

いまどきの男の子って感じでなんだか親近感。

背が高いイケメンなので女性ファンが圧倒的に多いイメージ笑

 

Alanxelmundo


Hola Roma! | Italia #1

がっつり旅Youtuber。

世界中のいろんな国をスペイン語で案内してくれます。

英語の字幕もついてるので、ガチで理解したい時は字幕つきで観てます。

 

Izhan


DOS AÑOS CUMPLIENDO UN SUEÑO

編集がおっしゃれー!

思わず見入ってしまいます!!

動画の時間も短いのでさくっと観たいときにおすすめ。

私20分とかの長い動画好きじゃないんですよ笑 飽きちゃうので。

 

 

ちょっとこっからカテゴリーに分けます。

 

<筋トレ・フィットネス系>

Jesus LopesTrainer


Mi peso en ayunas y mi % de grasa | Vlog 15

Valencia出身(だったはず)のトレーナーさんのチャンネル。

最近はVlogが多いですけどトレーニング方法だったりを紹介してます。

筋トレ好きでしたら楽しめると思います。

 

The fitness boy


Un día en mi dieta SIN COMIDA | Ayuno Intermitente

意識高い系トレーニー、フィットネスボーイ笑

ちょっとナルシストですけどなかなか勉強になります(筋トレの)。

 

Inma Bas


SUPERMERCADO FITNESS | MI COMPRA SEMANAL SALUDABLE | Fitness Vlogs Diarios | Inma Bas

最近レシピ系の動画が多いです。

真赤なリップがスペイン女性!って感じですね。

筋トレ女子にはおすすめのチャンネルです。

 

Violeta Costas


Reto glúteos perfectos: ejercicios para aumentar en casa | Violeta Costas

彼女も食事系が多いイメージ。

いつも一緒のインコのキウイがむっちゃ可愛いです。

彼女もはっきりしゃべってると思います。単語力がなさすぎて全部理解はできませんが、彼女の声は耳が拾いやすいです。

 

<女性向け>

 
Inna Moll


EL DIA MAS LOCO DE MI VIDA! 😳

アメリカ在住チリ人。

スタイルいいなぁと思ったら15歳からモデルとして活躍しているんだとか。

スペイン語が話せない彼氏がちょいちょいでたらめなスペイン語を挟んでくるのが可笑しいです笑

 

Silvia


NIGHT ROUTINE | CUIDADO DE MI PIEL

かわいい。

かわいい子みつけるとすぐ登録してしまいます笑

ファッションやメイク中心。

 

Depostreunpolo


PROBANDO PRODUCTOS NUEVOS. PRIMERAS IMPRESIONES | DEPOSTREUNPOLO

上のシルビアの妹さんです。

シルビアは可愛い系、ノエリアは綺麗系って感じですかね。

美人姉妹うらやましいいいい

 

Laura Escanes


SÍ QUIERO #TOELRRATO - NUESTRA BODA

最近有名なディレクターと結婚したラウラ。

この子も美人。

Alex Puertolasと仲がいいですね。

いまどきの女の子って感じ。

 

スペイン語勉強系>

私は英語でスペイン語を勉強してます。

英語が分かるスペイン語勉強中の方はぜひチェックしてみてください。

Butterfly Spanish


How to congratulate someone in Spanish

メキシコ人のAnnaがユーモアたっぷりにレッスンしてくれます。

コメント欄もちゃんとみてくれているのでリクエストすれば動画を作ってくれるかも・・・?

 

The Spanish Dude


Preterite Vs. Imperfect, Life Lessons (Spanish Past Tense)

ネイティブではないですが、自らの経験からノンネイティブが迷いやすい所に重点を絞って解説してくれます。

また、実際にスペインのカフェで注文する様子なども収録してくれてます。

 

SpanishWithPaul.com


1 Hour Spanish Mini-Course For Beginners! Course Book Included

無料オンラインレッスンみたいな感じです。

初心者向けかな?

クイズもいっぱい出してくれるのでガッツリお勉強系です。

 

 

疲れたのでこれくらいにしておきます笑

 

私は英語は喋れますが、留学等したことがありません。

なにで学んだかというと、Youtube

Youtube大好きで、朝・お昼休憩・寝る前、ずっとYoutubeを見ている程、Youtube大好き人間なんです。

英語は喋りたいと思ってはいましたが、スポーツ推薦で進学していったので受験勉強したことがありませんでした笑 勉強ってどうやるの?って感じ。

そんなときに見つけたのがYoutebeでした。

Youtubeで好きなジャンルについての動画を見ることによって楽しみながらリスニングのトレーニングができ、スラングや流行も学べる。

テキストの例文だったり、英会話教室のゆーっくりの英語に慣れてしまうと、いざネイティブと会話をするとなると、話し方や雰囲気の違いに戸惑ってしまいますよね。

私にはそのギャップが全くありませんでした。

スペインに行ったとき、ほぼ生まれて初めて外国の方と英語でコミュニケーションをとりましたが、「あなた本当に日本に住んでるの?」「国外で働いてる?」と聞かれる程。

Youtube様様ですよ。

もちろん語彙を増やしたり、文法の勉強をすることは大切ですが、息抜きやレベルチェックも兼ねてYoutubeを取り入れるのは言語を学ぶ上でとても効果的だと思います。

 

 

なぜスペイン語を学ぶのか、の話。

なんでスペイン語を勉強してるのか。

それはスペインに行きたいから。
その為にはツールとして言葉を習得するのは必須だから。
 
ここまでの理由はあるんです。
ただ、ここまでの理由しかないんです。
 
スペイン語を話せるようになりました。スペインにも行きました。さぁ何をしますか?」ってなった時の答えがないんです。
 
正直ものすごく焦っています。
「焦り」という言葉が適切かは分からないですけど、この現状はやばいなという認識はあります。
 
私は通訳士や翻訳家にはなろうと思っていないので、言語なんて所詮意思を疎通させる為のツールに過ぎないんです。
 
ライターになりたいのか?違う。
ツアーコンダクターになりたいのか?違う。
毎日毎日自分に質問を投げかけていますが一向に答えがでません。。。
 
スペイン語に限ったことではなく、私は様々な事に対する「明確な目的」というものがないことに気付きました。
 
巡礼中にもよく投げかけられた質問。
「将来はどうなりたいの?」
「人生の目的はなに?」
そして今Instagramでメッセージをくれた方から今年のgoalを聞かれて返答に困っているところです…笑
 
思い返せば幼い頃から自分の意見を言うのが苦手で、他人の「目的」や「意見」に乗っかって生きてきました。
その結果、自分で自分の目的や目標を見つける事ができない大人になってしまっていたのです。
「なんとなく」と答えることによって、のらりくらりと生きてきたツケが今回ってきました。
 
「こうなりたくない」という気持ちはわりと明確にあるのですが、「こうなりたい」とゴールを決めてそれに向かって道を作る事ができないんですよね。
とりあえず目の前にある無難な舗装された道をふらふら進んで、面白い道を見つけたらそっちに進もう、としか考えていないような感覚です。笑
 
うーん、なんか上手くまとまらないけど…
とにかく今かなり切羽詰まった状態にいることは確かです笑
「将来どういう事をして、どうやってお金を稼ぎ、どう社会に貢献していきたいのか」
について考える時間をしっかり作っていこうと思います。
 

女ひとりのスペイン巡礼は危ないのか?の話。

私がひとりで巡礼をすると伝えると周りの反応は「え?ひとりで大丈夫?」「ヨーロッパとか危なくない?」というようなものがばかりでした。

実際どうなの?ってところの話をします。

 

結論を言うと、気をつけてさえいえば大丈夫です。

たまに行方不明になったり、事件に巻き込まれるようなこともあるようですが、それは巡礼に限ったことではないですよね。

 女性ひとりで歩く場合の注意点を何点かあげておきます。

ハイシーズンに歩く

5月から11月は巡礼者が多い季節です。

巡礼者が多いということは巡礼路に誰かしら一緒にいるわけですから、事件に巻き込まれる確率も低くなるかと思います。

寒さが厳しい時期に歩くと急な天候の変化などから危険な状態に見舞われることも考えられます。そんな時に周りに助けを求める人が誰もいないのは危ないですよね。

7月8月はバケーション中で巡礼者がごった返しますので、個人的には5.6.9.10月あたりがオススメです。

(私が歩いたのは9月〜10月です。気候もちょうど良かったです。朝はめちゃくちゃ寒かったですけど。)

 

ひとりで夜遊びしない

私はアルベルゲについたら基本的に引きこもっていましたが、アルベルゲの外に出てはしご酒!っていうもの旅の醍醐味ではないでしょうか。

ただ人の少ない路地などはやはり危険です。

私もたまに外出しましたが、その際は必ず誰かと一緒に比較的人通りの多い所で楽しむようにしました。

アルベルゲは10時くらいが門限なので、時間に余裕をもって帰ってくるようにしましょう

貴重品は常に身につける

アルベルゲ内でも盗難は起きる可能性はあります。

寝ている時、シャワーの時も貴重品は肌身離さず身につけること。

荷物を置いてふらっとどっかに出かけないようにすること。

日本にいる時の感覚でいたら危険だと思います。

 

思いつく限りではこの程度ですかね。

家族もだいぶ心配したようですが、危険なめに合わずに無事に帰ってこられたのは常に以上のことを気を付けていたからかと思います。

一回現地の露出狂に遭遇しましたけどね。笑

日本では露出狂にも痴漢にも会ったことがなかったので、それはそれで面白い体験でした。笑

露出狂さんは危害は加えてきませんから。笑

 

ひとり巡礼は気を付けてさえいれば素晴らしいものです。

たくさんの出会いがありますし、人生について立ち止まって考える時間もあります。

ひとりが心配で巡礼に躊躇している方がいたら、ぜひ勇気を出して欲しい時と思います(´ー`)

ひとりカミーノ、人生が変わりますよ(´ー`)

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170731133129j:plain

なぜスペインなのか、の話。

スペインに留学すると周囲に話すと、みんな決まって「なんでスペインなのー?」と

聞いてきます。

なぜスペインなのか。

私の場合、直感というか、一目惚れのような感じでした。

気がつけばスペインのことばかり考えている。

スペインのことを考えると胸がキュンとする。

そんな感じです。恋です。

 

スペインに初めて行くまでは、アメリカ大好き人間でした。

毎年年末は家族とアメリカに旅行に行くのが定番でしたし、アメリカに住むのが夢でした。

しかし一度スペインの地を踏んだ瞬間、ころっと寝返ってしまったんですよね。

もうスペイン以外考えられないというか。

 

スペイン巡礼のスタートはフランスでした。

駅員さんも、巡礼路にあるバルの店員さんも「ボンジュール」と挨拶してきます。

それが歩いているうちにいつの間にか国境を越えスペインに。

「オラ!」と挨拶された瞬間、バチッと何かを感じたんです。

嘘みたいですけど、本当の話。

あ、私ここに帰ってくる。と自然に思いました。

あれからもうすぐ2年が経ちますが、今もスペインに対する想いは変わらないどころか増すばかりです。

サンティアゴデコンポステーラに入らなかった話。

サンティアゴデコンポステーラに到着したら、大抵の方は聖堂内にはいり、ミサに参加したりして、旅を振り返るのではないでしょうか。

みなさんいろんな想いを噛み締めて、また新たなスタート地点に立ったような気持ちになるのではないかと思います。
 
さて私は、ミサには参加しませんでした。
それどころか、聖堂内にも入りませんでした。
 
理由は特にないんです。
自然と「行かなかった」のです。
 
サンティアゴデコンポステーラに着いたとき、それはそれは大雨でした。
石畳は川になっており、一緒に歩いていたマドリード出身のカルロスは今まで生きてきてこんな雨を見たのは初めてだと言っていました。
それくらいの豪雨。
やったー!着いたー!なんて言ってる余裕はなく、濡れないところから写真を撮って、そそくさとホステルを探しに行きました。f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170724124541p:plain
なんとかホステルを見つけたところで私は荷物を置いて、カルロスは仕事があるのでマドリードに帰って行きました。
 
ひとり取り残された私。
急に旅が終わった実感が湧いてきて、一気に脱力感に襲われました。
靴も服もバックパックもぐちょぐちょ。
なんかもうどこにも行きたくない。
シャワーを浴びてベッドに横になり、これからどうするか考えました。
一日約40km歩くハイペースでここまで来たので、帰るまで1ヶ月近く時間ができてしまったのです。
ムシアまで歩こうか、ポルトガルの道からもう一度歩こうか、いろいろと考えていましたが、なんだかもう歩きたくなかったんです。
ということで、巡礼はここで終わりにして、残りは観光して過ごすことに決めました。

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170724125755j:plain

私の足に豆ひとつ作らなかった優秀なトレッキングシューズは区切りとしてホステルに置いて、翌朝ポルトガルポルトへバスで向かいました。

 

 

聖堂内に入っていないこと、後悔がないかといえば嘘になりますが、あまりにも自然な事だったので、「なるべくしてそうなった」のだと思っています。

私の人生のこの章にはまだピリオドを打ってはいけないのかな。

また巡礼をした時に、もしくは自分の中で新しい章がはじまると感じた時、また戻ってきたいと思います。