ATM事件!巡礼中のお金の話。

巡礼中、お金をどうするか、迷われる方多いと思います。

現地で引き出すか、現金で持ち歩くか。

私も最後まで悩みました。

 

初めての一人海外。

10日以上の日本以外の滞在は産まれて初めてでした。

しかもスペイン巡礼ということで、ホテルを予約しているわけでもなく、かかるお金も想像がつきません。

結局、ホステル内での盗難も珍しくないという情報を目にしたので、200ユーロだけを現金で持っていき、残りはATMで引き出すことに決めました。

過去に海外でお金を引き出したことがなかったのですが、インターネットの情報によると、VISAカードに"Plus"の文字がついていれば海外のATMで引き出しが可能とのこと。

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170719081421j:plain

私の持っていたVISAカードにはこのマークが付いていました。

 ということで200ユーロを手に旅をスタート。

残りが100ユーロをきってきたころに大きな都市、パンプローナに到着しました。

先を急ぎたがるブラジル人ファミリーに少し待ってもらい、ATMでお金を引き出すことに。

しかし何度やってもエラーではじかれます。

ATMを変えても、銀行を変えてもエラー。

 銀行内に英語が喋れる方が見えたので事情を説明し、調べてもらった結果「これはATMじゃなくて、カードの問題。カード会社に問い合わせて」とのこと。 

 

そんなわけない!スペイン人適当すぎ!!と思いましたが、お金がなくては困るので国際電話でカード会社に電話。

調べてもらった結果、どうやら私はカード契約時にキャッシングを無効にしていたことが判明…!!!!

キャッシングを有効にするには書類を申請して、本人が署名捺印し提出する必要があるとの説明をうけました。

 

ブラジル人ファミリーに半泣きで事情を説明。

しばらくはお金を貸してあげるから、その間に解決方法を考えな、と言ってもらえました。

(ほんとにこのファミリーにはたくさん迷惑をかけました…)

 

その夜、バルの店員さんに「カードをきって、その分を現金でもらえないか」と聞いてみたりしましたがもちろんNG。

「帰国するか、日本大使館に行ってみたら?」

と言われ、涙が止まらなくなり夜な夜な逃走。

ブラジル人ファミリーのお兄ちゃん、ラファエルに見つかり引き戻されこっぴどく怒られました。

しばらくはカードが使えるところでは私が食事代を全額支払い、みんなが自分の食べた分を現金で私に払うという方法でキャッシュを集めました。(でもみんな優しいから多めにくれるんです…涙)

 

結局日本にいる母に相談し、母の友人(パッカパッカー)に聞いてもらったところ、ウエスタンユニオンで送金する方法が一番いい、という情報をゲット。

www.westernunion.com

 

エスタンユニオンのマークがついている所ならどこでも受け取れます。

ということで5万円母に送金してもらい、大都市レオンで受け取ることにしました。

 

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170719085051p:plain

 

担当してくれたおじさまは英語は話せなかったけれど、とても感じがよく、ジェスチャーを交えながら終始笑顔で対応してくれました。

こうして無事現金を受け取り、残りの旅を終えることができましたとさ。

 

これから巡礼をする方、ご自身のカードでキャッシングが可能かどうか、事前にお調べすることをオススメします…(こんな凡ミスするの私くらいでしょうけど´д` ;)

 

PS ただ、お金は全て現金で持って行ってもしっかり管理ができれば問題はないのかも、と思いました。