熊野古道を歩いた話。

2016/8/15-16 熊野古道を歩きました。

スペイン巡礼中に出会ったともみさんに熊野古道の事を教えてもらい、両方を歩いた人は何かもらえるらしいという情報を仕入れていたからです!笑

労基もくそもないエステサロンを退職し、次の仕事までの間時間があったので、このタイミングで歩くことにしました。

とはいっても熊野古道はスペイン巡礼とは違ってなんか複雑。。


二つの道の巡礼「サンティアゴ巡礼道と熊野古道」 |

 

●徒歩で滝尻王子から熊野本宮大社(38km)まで巡礼する
●徒歩で熊野那智大社から熊野本宮大社(30km)間を巡礼する
●徒歩で高野山から熊野本宮大社(70km)まで巡礼する
●徒歩で発心門王子から熊野本宮大社(7km)まで巡礼するとともに、熊野速玉大社と熊野那智大社に参詣する

以上の4ルートのうちのいずれかを歩き、スペイン巡礼を達成すれば、2つの道を歩いたDual Pilgrim として証明書とピンバッチがもらえる、との事ですが、これだけあると調べるのも一苦労…。

 

さっそくどのルートが自分にあっているのか、いろいろネットで検索をかけてみたんですけど、スペイン巡礼の時とくらべると遥かに情報量が少ないんです。

頭がごちゃごちゃになってきたので、熊野本宮観光協会に直接メールをして問い合わせました。

「スペイン巡礼を歩いたので、熊野古道を歩いて巡礼証明書をもらいたいが、情報が少なくてよく分からない。資料や地図を送ってくれないか。」という内容のメールをしたと思います。

その2日後にさっそく大量の資料や地図、巡礼手帳を送ってくださいました!

対応が早い!!!!

送っていただいた資料を元に中辺路と呼ばれる滝尻王子からの38kmのルートを選択!再び観光協会に問い合わせをして、中辺路のルートマップを送ってもらいました。

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901193746j:plain

スペイン巡礼の時よりわかりやすい地図!笑

 

 

ルートが決まれば次は宿です!

観光協会の方が宿のリストも送ってくださっていたのでその中から「民宿 ちかつゆ」さんをチョイス!

ameblo.jp

 

電話で予約をしました。

夏休みシーズンだったので、お食事付きの予約は満席でしたが素泊まり用の離れに空きがあるとのこと。

ご主人はとても素敵な方で、電話越しにいろいろなアドバイスをくださいました( ^ω^ )

「もしたどり着けなかったら迎えに行くから電話してね!お水のある場所はちゃんとチェックするんだよ!熊野古道でわからないことあったらまた電話してね!」って感じでした。優しい…(´ω`)

 

さぁ宿も決まり、パッキングもさくっと済ませました。

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901194909j:plain

スペイン巡礼の貝殻は必須♡

1泊2日、宿ありとのことでスペイン巡礼と比べると荷物はかなり軽いです。

トレッキングシューズはサンティアゴデコンポステーラに捨ててきてしまったので、適当に靴箱にあったナイキの靴で歩くことにしました。

 

さぁついに当日。

朝早く出発。まずは新大阪まで行き、乗り換えて紀伊田辺駅まで行きます。

そこからバスで移動。滝尻王子で降ります。

紀伊田辺駅には海外からのバックパッカーがたくさんいらっしゃいました!

観光案内所もあり、ボランティアとみられる学生さんが英語でいろいろ説明してくれます。名古屋よりグローバルだなぁ…笑

1時間くらい待ってバスが到着。

周りにいたバックパッカーもみんな同じバスに乗り込みました。

 お!みんな熊野古道か!と思ったのですが、滝尻王子で降りたのはなんと私だけ…。

みなさんどうやらこの先にある温泉が目的地のようでした(´・ω・)ちぇっ

 

ということで滝尻王子到着。 

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901201408j:plain

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901201415j:plain

この時点で12:30。

あまりのんびりしてる時間はなさそうです。

 

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901202758j:plain

スタンプはセルフサービス。

奥の扉をあけるとスタンプスタンプ台がはいっています。

 

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901203327j:plain

スタート!

道中にはこのような目印が500mごとに設置されています。

起点の後は1。75まで目印が続きます。

スペイン巡礼でいう黄色いシグナルと同じ役目ですね。

迷子にはなりません。

 

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901203403j:plain

さぁスタート直後。いきなりこれです。

どこまでも続く階段。

肺活量には自信があるんですが、高校の部活レベルに息が上がりました。

先が思いやられる…。

でも初日はここが一番の難関だったみたいです。

その後にはこれほど急な道はありませんでした。

 

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901203917j:plain

 

難関を超えるとトトロが出てきそうな道が永遠続きます。

 

さて、山にはいっていくに連れて、困ったことが起こりました。

 

なんとそれは、虫!!!

目にまとわりついてくる小さな虫 ヒゲブトコバエ(クロメマトイ)

 

こいつ、たちが悪いことに、目を狙って集まってくるんです。

耳元でぷーんぷーんと飛び回り、顔にバシバシぶつかってきます。

そして何度目にダイブしてきたことでしょう。

熊野古道中、一番辛かったことはこれかもしれません_:(´ཀ`」 ∠):

 

周りに人がいないことをいい事に虫に対して暴言吐きまくり笑笑

周りの風景に集中する余裕もなく、虫を振り切るために無駄に早足で歩く羽目になりました。。。

 

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901204731j:plain

民家にはいると虫はいなくなります。

そこで気がつく自然の美しさ!

 

たまたま休憩したところで、夜に行われるお祭りの設置をしているおじさん方と仲良くなり少しお喋りしました。

夜バーベキューやるからおいでよーと言っていただけましたが、もう宿を予約しているので後ろ髪引かれる思いでこの地を後にしました…。

 

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901205325j:plain

再び山の中にはいり虫と戦いながら歩くこと数時間、お世話になる宿の看板を見つけました!

この時点で5時半。

なかなかいい感じのペースではないでしょうか。

実はここに着く10分程前からポツポツ雨が降り出しまして、着いてすぐ土砂降りの雨に変わりました。

わたし、晴れ女なんです(´ー`)

 

チェックインを済ませ、離れのお部屋に案内されました。

相部屋と聞いていたのでドキドキしてたのですが

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901205802j:plain

なんとだだっ広い部屋にわたし一人…笑

贅沢ーーーーーー!!!!!!!

 

近くにスーパーがあるという事でしたが、大雨だったので宿の方に軽トラで送ってもらえました!本当に優しい!

通り雨だったようで、着いた頃には止んでいたのですが、念のためにということで傘まで貸していただきました!超優しい!

適当に今日のご飯と明日の食料を調達し、お部屋に帰りました。

そうそう、ここのお風呂、温泉なんですよ!٩( ᐛ )و

民宿ちかつゆ、オススメします!!!!!

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901211134j:plain

スタンプ溜まって来たー!

 

 

2日目

霧が濃いなーと思ってたらすっごく綺麗な風景が広がりました。

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901215732j:plain

 

相変わらず周りには誰もいません。笑

ただただ歩き続けるのみです。

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901220436j:plain

中辺路で有名なオシッコ冷やしコーヒーありました!

買いませんでしたけど…笑

 

ちなみに中辺路ルート、ただいま岩神王子に続くルートが台風の影響で土砂崩れの危険があるため通行止めになっています。

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901220947j:plain

まぁここまでは想定内。

こっからの道、完全に登山なんです。

登ったと思ったら降って、降ったと思ったら登っての無限ループ!

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901221645j:plain

私汗かきにくい体質なんですよこれでも。

もうね、びっしょびしょ。

3年分の汗が一気に出た感じでした笑

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901221944j:plain

登山はここまで。

水道があったので水分を確保して少しひと休みしました。

この辺りから雷の音がしはじめます。

焦るよね〜。

だって道中、電波ないんですもん。四方八方誰も歩いてないし、なんかあったらどうすんねん?!って感じです。

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901222312j:plain

この写真を撮り終えた直後、事件が起こります。

 

お尻にチクっという感覚が、と思ったら

 

いてててててててててて。゚(゚´Д`゚)゚。

 

つねりあげられるような激痛が走りました。

 

お尻に目をやると親指ほどの大きさの大きな蜂!!

手に持っていた地図でなんとか追い払いましたがとにかく痛い!

蜂に刺されたことなんてないので応急処置の方法なんて知りません。

電波もないので調べることもできないし…。

周りには人っ子一人いないし、民家すらない。

なんとかかんとかショックで死んだらどうしようと思いましたが、今もまだ生きてるのでどうやら大丈夫だったみたいです。

 

気を取り直して歩き続きます。

だって雷鳴ってるし、のんびりなんてしてられません。

 

2日目の試練は石畳でした。

前日に雨が降ったことで石畳は濡れています。

つまりめちゃめちゃ滑るんです。

後半下りが多いのですが、下りで滑る石畳なんて地獄以外の何者でもありません。

ものすごいストレス…。

 

残り5kmくらいのところまで来たところで、道も平坦になり始めました。

と同時にハイキングの方にちらほら会うようになりました。

私の早足は健在で、ここでも色んな方に「早いですねえええ!」と声をかけてもらいました。

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901223314j:plain

鳥居みーえた!\\\\٩( 'ω' )و ////

 

もう一踏ん張り。

一般の方のペースだと夕方ごろが到着目安だそうですが、黙々と歩き続けたおかげでなんと1時にゴールしてしまいました。

 

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901223602j:plain

到着と同時に周りが暗くなり始めました。

あ、やばいなーと思っていた矢先、豪雨。

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901223720j:plain 

よく見えませんが、ほんとにめちゃめちゃ降ってました。

サンティアゴデコンポステーラに着いた時を思い起こさせるような雨。

ゴールしたら雨が降るってのがお決まりパターンのようです。

いろいろ探検したかったのですが、傘ももってないし、もういいやってなってしまい、そそくさと観光案内所へ。(あれ?この流れスペイン巡礼と一緒)

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901224100j:plain

手続き完了!

見事Dual pilgrim となりました\\\\٩( 'ω' )و ////

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901224323p:plain

ピンバッチもいただきましたよ。

 

観光する場所もたくさんあったようですが、疲れたのでまっすぐ帰ります笑

 

帰り道電車をまってる間、フライドチキンをトンビに手から奪われるというアクシデントもありましたが(笑)無事に帰ってまいりました。

 

そうそう、帰り道に気づいたんですけど、腕に掴まれたような痣ができてました。

f:id:the-devil-wears-prada-ayaka:20170901224608j:plain