留学先変更!

いやーコロコロ予定が変わります。

でもわたしっていつもそんなそんな感じなんです。 

巡礼中も、巡礼が終わったらポルトガルに行ってポルトガル人の道を歩く!ってずっと言ってましたけど、実際終わった後に観光することにしましたからね。

たまに「こんなんじゃダメだ!一度決めた事は変えたらだめ!」と思って、もともとの予定のまま続行してみるんですが、ほぼ確実に後悔します。

あぁやっぱ違ったわ、ってなるんです。

だからコロコロ予定を変えることに罪悪感はありません。

スペイン語を勉強したいという軸はずれてませんから。

 

スペインに行きたい!と思っていた時はスペインに行くタイミングだったんでしょうし、コロンビアに行きたい!と思っている今はコロンビアのタイミングなのです。

コロンビアに行きたい今、元々の予定を貫くためだけにスペインに行ったら、この人生で南米に行くことはもうないでしょう。 

 

あ、というわけでコロンビアに行きます。

 

コロンビアの中でも目的地はメデジン(Medellin)と決めています。

コロンビア第2の都市。私の親友の出身地です。

コロンビアに変更になったのもMedellínに行くことにしたのも全ては彼のせいです。笑

 

彼と出会った時は「コロンビア?コーヒー豆?発展途上国?」っていうイメージでしたが、会うたびに故郷の素晴らしさを熱弁されてすっかりトリコになってしまいました。

コロンビアの地を踏まずしてこの人生を終わらせるわけには行きません( *`ω´)

 

検討している学校は2つ。

 

①Colombia Immersion

www.colombiaimmersion.com

まだできて年数も浅い語学学校ですが、レビューがとても良く、1ヶ月の授業料も8万円ほどで割とリーズナブル。

この学校があるEnvigadoはMedellínの隣町です。

Medellinはコロンビア第2の都市とあってかなり栄えていますが、Envigadoは都心から少し離れているのでごちゃごちゃしておらず落ち着いており、英語を話者の数もぐっと減少するとのこと。

勉強をするのにはもってこいの環境なのです。

 

②Universidad EAFIT

www.eafit.edu.co

もう一つの候補は大学の外国人向けコースです。

施設やカリキュラムがしっかりしており、コロンビアの中でも名門大学ということで講師も経験があり質が高く知名度も高いです。

日本を含むアジアからの留学生も多いみたいです。

ビザのサポート等も行なっているそうなので心強いですね。

親友のコロンビア人はこちらの大学を勧めておりました。

授業料はColombia Immersionより高くなりそうですが、長期だと割引もあるそうなのでちょっと問い合わせてみようかと思います。

あ、あとこの大学のいいところはジムがあるんですよ。

週5で仕事前にトレーニングするのが習慣になっている私にとってジムのロケーションってすごく大事なんですよね←

 

 

まぁ学校はどうにかするとして・・

調べてみてびっくりしたのが、コロンビアの語学留学って

 

情報ほんと少ないですね!!!!!

 

 

 

 

スペイン留学を調べている時はビザの申請の手順やらなにやら、色んな方がブログにまとめてらしたので、たくさんのブログの中から分かりやすくまとめているものを参考に、手順にそって申請をすれば大丈夫だな、という感じでしたが、コロンビアは本当にない!

 

「コロンビア 学生ビザ」と検索をかけるとヒットするブログが2件だけ。

あとはカナダのコロンビア州?にある大学のビザの手続きやらでてきます。

 アメリカからの留学生は多いようなので、英語でのインフォメーションは結構あるんですが、ビザについてとなると各国条件が違いますからね。

 

これは調べること盛りだくさん、楽はできないぞ…(・ω・`)

 

コロンビア留学を終えたら、

①スペインでワーキングホリデービザをとる

②メキシコの日系企業にチャレンジする

③アルゼンチンなどの他のワーキングホリデー同盟国でビザをとる

これらのうちのどれかを実行しようかなぁと今は思ってます。

 

まぁ、また気まぐれで変えるかもしれませんけどね(´ー`)